So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Live:『ヒックスヴィル アコースティックライブ』 [ライブやイベントなどのこと]

久々にヒックスヴィルのライブを聴きに、
神戸に行ってきました。


「ヒックスヴィル アコースティックライブ」


2017.10.22(日)18:00~@BO TAMBOURINE CAFE(神戸)

HICKS VILLE
Vo.真城メグミ Gtr.Vo.中森泰弘 Gtr.Vo.木暮晋也



台風がきてた嵐の夜だったので、
カフェのガラスの外では強風でいろんなものが揺れなびきまくってたけど
ライブは敢行。
「嵐の中の山小屋の主人の気分だな。みんなよく来たよく来たねー」
といわたってくれる真城さん。
カフェ内は、ほっこり温かい、素敵なライブでした。


以下セトリ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『NEVER ENDING “cafe” TOUR岡山』(NONA REEVES) [NONA REEVESのこと]

久々に、ノーナのカフェライブに行ってきました。


NONA REEVES
【NEVER ENDING “cafe” TOUR】

Cut2017_1017_2354_55.jpg
2017.10.14(日)17:00~@城下公会堂 岡山
-LIVE-NONA REEVES(西寺郷太・奥田健介・小松シゲル)


2015年に始まったノーナのカフェライブ。
”NEVER ENDING” と銘打っているだけあって、
フェスや最高祭やレコ発ツアーの合間合間に、
こうしてカフェ規模のライブも続けてくれていること、ホントに嬉しい。
私はこのカフェライブに来られたのは、2015年8月の静岡以来だったので、
2年ぶりです。

しかし、やっぱり、このカフェならではの雰囲気がとても好き。
まったりした3人のトーク(ほぼ郷太君が喋ってサイドから二人がさりげなく口を挟む。)と、
ざっくりとだけ曲を決めてあって、当日の雰囲気で順番をチョイスして進める方式、
そして、リクエストを受け付けて演ってくれるところ。
楽しい。楽しい。
各地のカフェの雰囲気ごとに、ライブの様子も毎回変わるし、いつも新鮮です。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Fes:『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017』(2日目) [NONA REEVESのこと]

初めて行った中津川のフェス。


【中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017】
中津川.jpg
Day2:2017年 9月24日(日)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ


行きやすいし帰りやすいし季節的にも過ごしやすいし、
きれいで快適だし、なんていいフェス!!!


そして、今年は、ここに大好きなノーナが初参加。
ということで、私はその2日目(24日)だけだけど、行ってきました。
お天気も完璧だったし、言う事なかったです。


ひとまず、トップバッターのノーナのステージのみ
ちょっとだけ即レポ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Fes:『飯山さわごさ2017』 [NONA REEVESのこと]

今年の夏、私にとって一番メインに据えてたフェスはこれでした。


【飯山さわごさ2017】

さわ.jpgtaite.jpg
2017.8.26(土)@戸狩温泉スキー場 とんだいら高原(長野県飯山市)


他のどんな大型フェスよりもずっとずっと特別。
NONA REEVESドラマー小松さんの出身地飯山、
そこで毎年行われているこのフェスが今年10周年、
そのフェスに今年20周年記念のノーナが出演だなんて、
特別以外の何者でもなかった。



開催日の天気予報は、直前までずっと雨マークで
降水確率60%(!!)だったのにも関わらず、
当日は嘘みたいな晴天だったのも奇跡の1つ。
めちゃめちゃきれいな空と山が広がってて
なんて気持ちいいの!

2日間のフェスのうち、私が居られたのは、
1日目の昼から日暮れまでだけだったけど、
それでもとっても楽しかったです。


wew.jpg

ファミリーで来てる人も多くてキャンプエリアにはテントがいっぱいでね、
川で魚のつかみ取り(捕まえた魚をその場で処理して焼いてくれる!)とか、
足湯(ちゃんと本物の温泉!)エリアなんかもありました。

NONA REEVESの出演は、17:00からだったので、
それまではごはん食べたり、滝観に行ったり、
他のステージをのんびり見たりしていました。
モミーファンク、SILVA、Sabunyuma(西アフリカの音楽とダンス)、
見ているお客さんたちとの交流や戯れつつ、
楽しかったなぁ。


以下、ノーナのステージのことを ちょこっとだけメモしときます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

・Guardia Svizzera Pontificia [写真練習-SeasonalColorFront]

スイス兵.jpg
                                Casio EXILIM



   

  凛として






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

・STAR [写真練習-SeasonalColorFront]

BD.jpg
Casio EXILIM




   Born on the 7th of July...





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Live:『赤坂ノーナ最高祭!!! 第二夜』(NONA REEVES) [NONA REEVESのこと]

NONA REEVESの20周年記念ライブの第2弾に行ってきました。


3月26日の記念Live第1弾のあの夜から約2ヵ月。
第2夜も、とにかくすごい、伝説の一夜と言っても過言ではない
「最高」な夜だったの。


NONA REEVES
デビュー20周年記念 「赤坂ノーナ最高祭!!! 第二夜

L218227-0001_001.jpg

2017.5.28(日)17:30~@赤坂BLITZ


出演:NONA REEVES / KIRINJI / and more
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『マゴ-ソニック2017』 [NONA REEVESのこと]

初めて行ったマゴソニ、めちゃめちゃ楽しくて面白かったです。


マゴ-ソニック2017

magosoni.jpg

2017.5.20(土)18:00~@なんばHatch


出演:
真心ブラザーズ/OKAMOTO'S/MOUNTAIN HORNS/
 小松シゲル(NONA REEVES)/岡部晴彦


ぬるっと自然にハンドマイクでの真心のお2人のMCから始まり、
前半はOKAMOTO'S、後半は真心、という構成だったのですが、
もう噂通りのセッション祭り。
相手の楽曲や、その他カバー曲でお互いに混ざり合って、
MOUNTAIN HORNSの参加も相俟って、
ここだけでしか聴けない見られない体験できない、
そんな特別空間でした。


以下、セトリだけ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『TOUR 17 “thickness”』(中田裕二) [NONA REEVESのこと]

中田くんのアルバムツアーに行ってきました


【TOUR 17 “thickness”】
482.jpg
Cut2017_0430_1509_17.jpg

2017.4.29(土)17:00~@名古屋市芸術創造センターホール

中田裕二(vocal、guiter)

 + 奥野真哉 (keyboards) / 平泉光司 (guitar) / 真船勝博 (bass) /
   小松シゲル (drums) / 木村ウニ(chorus)


今回のツアーは会場によってバンドメンバーが一部変わってたようですが、
私が行った回はこの(↑)メンツ。
(個人的趣味で小松さん参加の会場を選んだので名古屋チョイスになりました。^^)


初めて行くホール(全指定席)でしたが、
音響もよかったし、客席並びもゆったりしてて心地く、
ステージ全体も凄く見やすくてとっても満足♪
ライブハウスとはまた違った熱さを見せるホール会場もいいね。

中田君の歌唱も バンドの演奏も、すこぶるカッコよく、
そして、MCは独特な空気感がなんとも言えない面白さで、
楽しかった。




以下、セトリ書いてます。ツアー中なので、まだ知りたくない人は注意。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『Steven Tyler LIVE IN JAPAN』(Steven Tyler w/LOVING MARY BAND) [ライブやイベントなどのこと]

2013年8月のエアロスミスの来日公演から早3年8か月。

今年はスティーヴンがソロ公演での来日。
その1日目の大阪公演に行ってきました。

「ソロとしてキャリア初となる奇跡のジャパン・ツアーが決定!!」
という知らせを聞いた去年の11月から、
この日をどんなに楽しみにしていたことか。

Steven Tyler (w/LOVING MARY BAND)
 LIVE IN JAPAN
 
 
C85qsq1VYAIhbAL.jpg
2017/4/8(Sat)@Zepp Osaka Bayside


Steven Tyler
 +LOVING MARY BAND
 (Marti Frederiksen、Rebecca Lynn Howard、
  Suzie McNeil、Elisha Hoffman、
  Andrew Mactaggart、Sarah Tomek)


会場は、今年出来たばかりのZepp OSAKA Bayside。
この規模でのハコでのスタンディングライブなんて、なんてレアだろう。
しかも割と早い整理番号だったから、ステージの近くまで行けて、
スティーヴンの爪まで見えるほどの位置でそのパフォーマンスが
堪能できたことは、もう奇跡みたいだった。
こんなに近い(その距離約3m)なら、
スマホ画面を通すより肉眼で見つめていたくて、
写真は2、3枚だけしか撮らなかった。
※会場内は一眼レフとか以外なら撮影禁止ではないのです。
(いや、まぁ、2、3枚は撮ったのだけどね。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -