So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台:『HAUNTED HOUSE』(OOPARTS Vol.3) [お芝居・舞台のこと]

もうすぐ閉館してしまうシアターBRAVA!あと何回来られるのだろう?
こないだの金曜日は、ミスター(鈴井さん)のOOPARTSの第3回公演を観てきました。


 OOPARTS Vol.3 
【HAUNTED HOUSE】

3.jpg
 2016.2.26(金)19:00~@シアターBRAVA! (大阪府)
[作・演出]鈴井貴之
[出演]渡辺いっけい / 森崎博之 / 上地春奈 / 多田直人 / 清水由紀 /
     田島ゆみか / 藤村忠寿 / 鈴井貴之


TEAM NACSの森崎さん、キャラメルボックスの多田くん、藤村D、鈴井さんが、
同じステージにいる不思議。。。

OOPARTSの舞台は、前回の第2回公演だけは観たことがあったのだけど、
割とシリアスなシーンも多かった前作とは全く違ったタイプの今作。
つぶれかけのお化け屋敷を、再び盛り返させるために奮闘する
社長と社員とバイトたち。
なぜか突然現れた小学生の女の子を新入りに迎え、
斬新なアイデアをもとに一致団結するお話しです。

舞台セットは、なかなか斬新で、
ステージ全体を覆うように、しかも斜めに張られたネットの上を
ぴょんぴょん跳び跳ねながら演技する役者さんたちでしたが、
あれ、ネットにする必要あったのかしら…?

全体的にスラップスティックコメディ、な感じでしたが、
仕事でお化け役を演じる登場人物たちが、
本物の人間なのかそれとも人じゃないのかが
後半にわかってくるところは、予期できたけど、
人じゃないと思ってた人が、実は・・・、という、
明るくほのぼのした物語の中に一滴だけ落とされた黒い部分が、
個人的には好きだったな。

それにしても、藤やんはすっかり役者の貫禄ですね。
最後にしっかり物販の宣伝も忘れない抜かりなさ。さすがでした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

いずみ

私も観て来ました。

ネットは…私は見た瞬間に、アトラクションぽくて面白いなと思ったので、必要はあったということにしておいてください~。
観客を楽しませようという、会長のサービス精神だと受け取りました。

1人だけホラー展開だった上地さんの話と、藤村さんの演技力が良かったです。

どうでもいいけど、社長の祖母が小学生の姿だったのが引っ掛かりました。
お祖母ちゃんの姿だったら話が展開しないし、悟られずに助けたかったからとか理由も色々付けられるでしょうけど、他の人達が死んだときの姿のままだったから、何で彼女だけ姿変えられるの?って。
幽霊=死んだときの姿という固定観念のせいで違和感が拭えませんでした(笑)
by いずみ (2016-03-01 22:08) 

nanayo

>いずみさん
コメントありがとうございます。
前作の舞台もそうとう斬新な板(←舞台の)でしたが、今回のネットも観た瞬間かなりのインパクトはありました。ふじやんがひたすら落っこちる穴も面白さは納得。(だけど、因みにあれはストーリー上ではどういう場所の設定だったのかしら?そこは考えちゃダメなのか。。。(^^;)

そうですね、たしかに、何で小学生だったんだろう??

by nanayo (2016-03-02 07:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。