So-net無料ブログ作成
ライブやイベントなどのこと ブログトップ
前の10件 | -

Live:『ヒックスヴィル アコースティックライブ』 [ライブやイベントなどのこと]

久々にヒックスヴィルのライブを聴きに、
神戸に行ってきました。


「ヒックスヴィル アコースティックライブ」


2017.10.22(日)18:00~@BO TAMBOURINE CAFE(神戸)

HICKS VILLE
Vo.真城メグミ Gtr.Vo.中森泰弘 Gtr.Vo.木暮晋也



台風がきてた嵐の夜だったので、
カフェのガラスの外では強風でいろんなものが揺れなびきまくってたけど
ライブは敢行。
「嵐の中の山小屋の主人の気分だな。みんなよく来たよく来たねー」
といわたってくれる真城さん。
カフェ内は、ほっこり温かい、素敵なライブでした。


以下セトリ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『Steven Tyler LIVE IN JAPAN』(Steven Tyler w/LOVING MARY BAND) [ライブやイベントなどのこと]

2013年8月のエアロスミスの来日公演から早3年8か月。

今年はスティーヴンがソロ公演での来日。
その1日目の大阪公演に行ってきました。

「ソロとしてキャリア初となる奇跡のジャパン・ツアーが決定!!」
という知らせを聞いた去年の11月から、
この日をどんなに楽しみにしていたことか。

Steven Tyler (w/LOVING MARY BAND)
 LIVE IN JAPAN
 
 
C85qsq1VYAIhbAL.jpg
2017/4/8(Sat)@Zepp Osaka Bayside


Steven Tyler
 +LOVING MARY BAND
 (Marti Frederiksen、Rebecca Lynn Howard、
  Suzie McNeil、Elisha Hoffman、
  Andrew Mactaggart、Sarah Tomek)


会場は、今年出来たばかりのZepp OSAKA Bayside。
この規模でのハコでのスタンディングライブなんて、なんてレアだろう。
しかも割と早い整理番号だったから、ステージの近くまで行けて、
スティーヴンの爪まで見えるほどの位置でそのパフォーマンスが
堪能できたことは、もう奇跡みたいだった。
こんなに近い(その距離約3m)なら、
スマホ画面を通すより肉眼で見つめていたくて、
写真は2、3枚だけしか撮らなかった。
※会場内は一眼レフとか以外なら撮影禁止ではないのです。
(いや、まぁ、2、3枚は撮ったのだけどね。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『ミュージカルソーと動物たちの音遊び 2017』(サキタハヂメ) [ライブやイベントなどのこと]

ちょうど東京にいる日だったので、
サキタさんのコンサートへ行ってきました。

この日の演奏会は、井之頭動物公園にて。

【ミュージカルソー(のこぎり)と動物たちの音遊び 2017】
Cut2017_0305_2153_43.jpg

Cut2017_0305_2157_07.jpg Cut2017_0305_2157_35.jpg

2017.2.19(日) 13:30~@井の頭自然文化園 動物園(本園)彫刻館B館

出演:サキタハヂメ with 葛岡みち(piano)


動物公園の入園料のみで、コンサートは無料というお得な催し♪
150席ほどの座席はお客さんいっぱいで、立ち見も出てました。
動物園内なので、ちびっ子たちもいっぱい。
「こんにちはー!」というサキタさんのあいさつに、
「こーんにちはーー」とちゃんと応えるちびっ子たち、可愛かった。

サキタさんは、この動物公園のモルモットのふれあいコーナーの
イメージソングを作って歌っているそうで、
それが縁での開催になったのかな。


子供向けの歌が多いのかなぁ、と思っていたけど、
しっかりとノコギリの演奏も(思ってたよりたくさん)演ってくれたのが
嬉しかったです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『シンシュンシュンチャンショー2017』(渡辺シュンスケ) [ライブやイベントなどのこと]

私の今年の一本目はこのライブでした♪


渡辺シュンスケ生誕祭
【シンシュンシュンチャンショー2017】
Cut2017_0117_2135_57.jpg
2017.1.15(日)18:00~@京都磔磔 

出演:渡辺シュンスケ
   ゲストアーティストw/Dr.kyOn

42歳のシュンちゃんの誕生日記念ライブ、
今年の関西公演は京都でした。しかも磔磔。
磔磔はステージが低いからスタンディングだとちょっと観にくいんだけど
この日は全部が座り席だったので、ちゃんとステージ全部観られて、
ゆっくり聴けたのが良かったです。

シュンチャンショーは、歌モノを沢山やってくれるから嬉しい。
シュローダーヘッズの曲(インスト)もいくつかまぜつつも、
カフェロンの歌も多めでした。
そして、ゲストがDr.kyOnさん。
シュンちゃんが「レジェンド」と呼ぶ、素敵な鍵盤ニスト。
(「自分も‟ドクターシュン”って名乗りたい。」と言ってましたね、シュンちゃん。)
佐野(元春)さんのライブツアーでこの二人が協演してるのは見ていましたが、
二人だけのセッションも、圧巻だったなぁ。
W鍵盤ってほんと素敵ね。


以下、セトリ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『Xmas LOVE』(ORIGINAL LOVE) [ライブやイベントなどのこと]

私の今年最後の音楽ライブはオリラブでした。

ORIGINAL LOVE(アコースティックセット)
【Xmas LOVE】

Cut2016_1225_1003_54.jpg
2016.12.24(土)19:00~@ビルボードライブ大阪 

 ORIGINAL LOVE Vo.Gt.田島貴男
   +Gt.木暮晋也、 Key.冨田謙、 Ba.鹿島達也

今まで東京公演のみだったXmas LOVEが、
今年は大阪公演も開催、しかも会場はビルボ大阪。

赤いチェックのストールを首に巻いた田島さん、
サンタ帽子をかぶった木暮さん、冨田さん、鹿島さん。
クリスマスの装いではありつつも、男所帯の大人な雰囲気で、
…とはいえやっぱりソウルフルなステージでした。


以下、私が行ってきた2ndStageのセトリ…

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 “PAINT IT PINK!”』(土岐麻子) [ライブやイベントなどのこと]

1年ぶりくらいに、土岐ちゃんのライブに行ってきました。

【TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 “PAINT IT PINK!”】
Cut2016_1123_1725_01.jpg
2016.11.22(火)21:30~@ビルボードライブ大阪(2ndステージ)

土岐麻子(Vo) 、
 +渡辺シュンスケ<Schroeder-Headz、cafelon>(Key) 、
  須藤 優(Bass) 、鈴木浩之(Drums)


今回のバンドメンバーは、シュローダーチーム。
このパターンで土岐ちゃんを聴くのは、
(私個人的には)意外と今までなかったので、嬉しかったです。
ギターなしでのピアノトリオ(鍵盤、ベース、ドラム)という布陣は、
すごくビルボードに合うね。

艶やかなのに凛とした土岐ちゃんの歌声は、この夜もホントに素敵だった。
来年1月発売予定の新譜「PINK」、
そしてツアータイトルが「PAINT IT PINK!」なので、
もっと甘めの雰囲気のLiveなのかと思いきや、
いやいやそこはさすがに土岐麻子、
甘美なだけじゃなくオシャレさと疾走感を伴った、
もすごく爽快で気持ちいいLiveでした。


以下、セトリだけメモ。(まだ見たくない人は注意。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『猫とワルツ』(スネオヘアー/渡辺シュンスケ) [ライブやイベントなどのこと]

こんな組み合わせのLiveへ、行ってまいりました。


【猫とワルツ】
Cut2016_1123_1725_55.jpg
2016.11.20(日)17:30~@大阪・南堀江Knave

出演:スネオヘアー/
   渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz/cafelon)

以前から、シュンちゃんがスネオヘアーのライブサポートしてたことは
知ってたけど、実際に一緒のステージを見に行ったのは、私 初めてでした。
(スネオヘアーのステージを見るの自体が初めてだったの。)

いやぁ、いい対バンだった。

二部構成だったのだけど、それぞれのステージの最後には2人のセッションもあり、
それがまたとっても素敵だったのです。

以下、セトリだけメモ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『T.M.R. LIVE REVOLUTION'16 -Route 20-』(T.M.Revolution) [ライブやイベントなどのこと]

6月ぶり、2度目の西川君のライブ。
冬の初めにもかかわらず、会場はまだまだ真夏のようだった。

T.M.Revolution
T.M.R. LIVE REVOLUTION'16 -Route 20-

Cut2016_1106_1746_00.jpg
2016/11/03 (木)17:00~@ロームシアター京都 メインホール

改装後、ロームシアターの名になって初めて行ったこのホール。

4階まであるフロアで、何度も「1階!」「2階!」「3階!」「4階!」って
各フロアをアジテートする西川君に、
応えるオーディエンスもものすごく熱かった。

時折マイクをはずして歌う時でさえも、
その熱唱はホールの上階後方まで届くほど、
西川君の声量の凄さは、ホントに圧巻。



以下、例のごとく、セトリだけ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『3人の名手による音楽会』 [ライブやイベントなどのこと]

平日なので、仕事後に間に合うかギリギリのところだったけど、
なんとか間に合った西宮北口。
こちらの演奏会を聴きに行ってきました。

ミュージカルソーXサックスXヴァイオリン
【3人の名手による音楽会】

出演
 サキタハヂメ(ミュージカルソー)
 佐久間聡一(ヴァイオリン)
 西本 淳(サックス)
共演 
 笹まり恵(ピアノ)
Ctl8D2_UkAEfkar.jpg

2016.9.30(金)19:00~@兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール


イベントサイトの各者の紹介文より・・・
サキタハジメ(ミュージカルソー)
 のこぎり音楽の第一人者、作曲家。
西本淳(サクソフォン)
 日本ウィンド・アンサンブル首席コンサートマスター。
 ブルーオーロラ・サクソフォンカルテット・テナーサックス奏者。
佐久間聡一(ヴァイオリン)
 広島交響楽団 第一コンサートマスター。
 アウラストリオ、昴21でも活躍している。


二部構成で、一人ずつ入れ替わりで順番に2曲ずつ披露していく形式。
伴奏はすべて笹さんのピアノ演奏です。(つまり笹さんが一番働いている。w)
演目はこんな感じ。(たぶん合ってるはずです。間違いがあればご指摘ください。)
<第一部>
佐久間聡一(バイオリン)
 美しきロスマリン(作曲:クライスラー)
 鏡の中の鏡(作曲:ペルト)

西本淳(サックス)
 白鳥(作曲:サンサーンス)
 ファンタジー(作曲:ドゥメルスマン)

サキタハヂメ(ミュージカルソー)
 Viola(作曲:サキタハヂメ)
 道化師のギャロップ(作曲:カバレフスキー)


<第二部>
佐久間聡一
 シシリエンヌ(作曲:パラディス)
 ハンガリー舞曲第五版(作曲:ブラームス)

西本淳
 スカラムーシュより「モデレ」「ブラジレイラ」(作曲:ダリウス・ミヨー)
 ひまわりの約束(作曲:秦基博)

サキタハヂメ
 ボカリーズ(作曲:ラフマニノフ)
 剣の舞(作曲:ハチャトゥリヤン)

 

佐久間/西本/サキタ
 光のさすほうへ(作曲:サキタハヂメ)
 
<アンコール>
佐久間/西本/サキタ
 チャルダッシュ(作曲:V.モンティ)


この日は、0歳から入場OKの演奏会だったので、
客席にはちっちゃい子の姿もたくさんだったので、
どんな選曲なのかと思っていたけど、
だけど、クラシック曲をはじめとしたラインナップで、
がっつり本格的な演奏がホントにほんとに素晴らしくて、
心から聴きに行って良かったと思いました。

サキタさん以外のお二方の演奏を聴くのは今回が初めてでしたが、
とても素敵でした。

バイオリンの佐久間総一さんの奏でる音色は、なんて艶やか。
弦楽器はその演奏っぷりも含めてやはり最高に色っぽいなぁ、と改めて思いました。


西本淳さんのサックス演奏は、ものすごく豊潤。
あんなふっくらした1粒1粒の音がサックスで出せるんだなぁ、と素直に感動した。
循環奏法(鼻から息吸いながら口で吹いてる)のブレスなし、とかも、スゴい。

そして、ノコギリ。サキタさんのビシッとしたスーツ姿、久々に見た。(そこ?)
いや、しかし、何度聴いても魔法みたいな演奏。憧れしかない。
魔法みたいなラフマニノフ、泣きそうでした。

で、お三方のセッションでは、サキタさんの『光の射す方へ』を、
この日だけのスペシャルバージョンで。
まさかこの曲がこの楽器の組み合わせで聴けるなんて思わなかったので、嬉しい。
ノコギリの為のこの曲に、バリトンサックスとバイオリンが入ると、
新たな世界が広がっていました。


アンコールのチャルダッシュも、3つの楽器のいろんな掛け合いが
見ごたえ聴きごたえ格別で、楽しかったです。

ああ、またこういうトリオやってほしいなぁ。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live:『YATSUI FESTIVAL!2016』 [ライブやイベントなどのこと]

もう1週間たってしまったけど、
もう行くのが恒例となったヤツイフェスに、今年も行ってきました。 

「YATSUI FESTIVAL! 2016」
Cut2016_0627_2256_33.jpg
 2016年6月18日(土)~6月19日(日)

■6月18日(土)出演 (50音順)
【DJ】
DJ やついいちろう / LEGENDオブ 伝説 a.k.a.サイプレス上野 / 他
【music】
麻美ゆま / 雨のパレード / Amelie / アルカラ / Alfred Beach Sandal / ENJOY MUSIC CLUB / CAR10 / 科楽特奏隊 / Gacharic Spin / カルメラ / 川本真琴 / 華原朋美 / キケチャレ(危険日チャレンジガールズ!) / 栗コーダーカルテット / GLIM SPANKY / GELLERS / 光上せあら / サイプレス上野とロベルト吉野 / サ上と中江 / 挫・人間 / サニーデイ・サービス / サンナナニ (AZUMA HITOMI + ひぐちけい + U) / SHE’S / 渋さ知らズオーケストラ / JAGUAR / 水中、それは苦しい / 空きっ腹に酒 / STARMARIE / SEVENTEEN AGAiN / SODA! / WB / 千秋 / chelmico / ザ・チャレンジ / 天才バンド / 東京女子流 / どついたるねん / どぶろっかーず / 人間椅子 / Negicco / never young beach / NOT WONK / 爆乳ヤンキー / バニラビーンズ / ハンバートハンバート / ヒステリックパニック / フォークシンガー小象 / 浮遊スル猫 / Boiler陸亀 / マキタスポーツ(アコースティック・セット) / Yogee New Waves / RAM RIDER / lyrical school / LinQ / レ・ロマネスク / The Wisely Brothers / ワンダフルボーイズ / 他
【お笑い】
エレ片 / Yes-man / 石川カズキ / 石橋哲也 / おくまん / 鬼ヶ島 / エキストラ / がんぐ / ザ・ギース / ゴールドラッシュ / しろたてるひさ / ストレンジサニィシアター / ダブルネーム / タブレット純 / 月見峠 / 東京アヴァンギャルド / ドドん / 中村愛 / 流れ星 / 爆烈Q / はしこばし / 花香よしあき / 平野ノラ / ビンオ / 藤子 / 前田健 / 街裏ぴんく / 南大介 / モグライダー / 安本精肉 / 山本偉地位 / ラブレターズ / ルシファー吉岡 / レッスン祐輝 / わらふぢなるお / 他
【CULTURE】
エロメン一徹&月野&東 / ゲッターズ飯田 / 杉作J太郎 / しりあがり寿 / ボギー&モンドくん / 宮沢章夫 / 吉田豪 / 他
――――――――
■6月19日(日)出演 (50音順)
【DJ】
DJやついいちろう / DJ岩井志麻子 / 他
【music】
いとうせいこう / ONIGAWARA / 思い出野郎Aチーム / 餓鬼レンジャー / 神宿/ カラスは真っ白 / Charisma.com / 清 竜人25 / クリープハイプ / Capeson / SAKANAMON / SANABAGUN. / 最終少女ひかさ / SHE IS SUMMER / JMC / 水曜日のカンパネラ / THE抱きしめるズ / Czecho No Republic / DJみそしるとMCごはん / テスラは泣かない。 / TEMPURA KIDZ / 東京カランコロン / TOKYO HEALTH CLUB / なでksジャパン / 南波志帆 / 二丁ハロ / ニューロティカ / FantaRhyme / PASSPO☆ / はっちゃけ隊 / ばってん少女隊 / 般若 / B.A.C / BE THE WOLF / ひめキュンフルーツ缶 / 藤岡みなみ&ザ・モローンズ / ザ・プーチンズ / FLYING KIDS / 古館佑太郎 / predia / PELICAN FANCLUB / Bentham / THE BOYS&GIRLS / マカロニえんぴつ / マキタスポーツ presents Fly or Die / MAGiC BOYZ / The Mirraz / 南野陽子 / MONSTER大陸 / ヤバイTシャツ屋さん / YOUR SONG IS GOOD / ゆゆん / LUCKY TAPES / ワンダフルボーイズ / 他
【お笑い】
エレ片 / アナログタロウ / 阿佐ヶ谷姉妹 / Yes-man / 石川カズキ / 石橋哲也 / ウエストランド / エキストラ / エレファントジョン / おくまん / がんぐ / キック / キャン×キャン / クマムシ / ゴールドラッシュ / ジグザグジギー / しろたてるひさ / 瞬間メタル / ストレンジサニィシアター / 月見峠 / 東京アヴァンギャルド / ななめ45° / 脳みそ夫 / Hi-Hi / 爆烈Q / 藤子 / はしこばし / ビンオ / マッハスピード豪速球 / 街裏ぴんく / 南大介 / 南野やじ / 安本精肉 / 山本偉地位 / ヤーレンズ / ゆってぃ / レッスン祐輝 / 他
【CULTURE】
梅棒 / 神谷明 / ゲッターズ飯田 / ミスiD / 他





これだけの出演者の中で、私の今年のお目当てナンバーワンは
キケチャレ!(危険日チャレンジガールズ!)でした。
それだけのために行ったと言っても過言じゃないほど楽しみにしていたのだけど、
期待を裏切らないクオリティ(いろんな意味でのw)で、
最高でした。
Negiccoちゃんたちとコラボした新曲「純情エクスタシー」の
生での初披露目は、エレ片三人のキレのないダンス、間奏での息切れ、etc.
もう想像以上の破壊力で、そこが大好きだなぁ、と実感してきた。

もちろん、その他の会場にもいろいろ見に行って、
まんべんなく楽しかったです。
例年よりはのんびりと回った感じだけど、
その軌跡だけメモ・・・

<18日>
DJやついいちろう→魔法使いアキット→千秋
→MAGI PEPA→ Negicco→危険日チャレンジガールズ
→お笑いステージ(ラブレターズ/ラバーガール/タイムマシーン3号/インスタントジョンソン)
→やついフェススペシャル歌合戦(エレ片&マギー、他/松本伊代/マキタスポーツ/六角精児/ダブルネーム、他)→お笑いステージ(アルコ&ピース/TAIGA/流れ星)
→中村一義→お笑いステージ(ダブルブッキング/かもめんたる/TKO+エレキコミック)
→サニーデイ・サービス→華原朋美→DJやついいちろう→フィナーレ

<19日>
DJやついいちろう→SASKE軍団→神谷明→埋め帽とゆかいな仲間たち
→堂島孝平→南波志帆→初恋の嵐→南野陽子

以上、2日目は帰りの電車の都合で途中離脱しなきゃなならなかったのが
残念だったけど、それでも十分堪能できた。
ほんと、大好き好きなフェスです。
やっつんありがとう!!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ライブやイベントなどのこと ブログトップ